第4回上肢伸展外転内旋 肘を伸ばしながら

ナイトセミナー
開催日:2019年3月28日

桜の満開宣言がでた割には、肌寒い東京!
仕事帰りの受講生が、一人二人と集合時間目指してやってきました。
初めての方もおいでになり、先生はこの「SIMナイトセミナー」の主旨を簡単に説明~と自己紹介。
緊張の中、おもむろにパターンの中でも難易度ベスト4のなかの一つである「上肢伸展外転内旋 肘を伸ばしながら」のお手本と詳細な説明~。
どんな疾患の方に用いてよいのか?の質問にも的確に説明される。

さぁ、スタートです。
先ずは、先生の形から真似るが、どうも左肩が~腰が~手の維持が~上手くいかない!とパートナーとの会話に思わず笑いが出る!
先生の指導を直接してもらうも、こちらが立てばこちらが立たず!
「あぁ~緩んでるなあ~」先生の手が受講生の腕に腰に肩に~!
「なるほど~」の声がそこここに!

時間が経つこと1時間半~「皆、上手くなったなぁ~。ちょっとブレイクにしよう。果物で水分補充~」あと残り30分!

「じゃ、もうちょっとやりましょう!」
「はいっ!(笑)」
皆、パートナーと最終確認、そして先生の再チェックのお願い。
「○○さん、○○筋に○○が入ってきましたよ!いい感じですよ!さっきと全然違いますよ。」の互いを称える声が聞こえ始める。
「そうですか?(笑)忘れないようにしないと~。ガハハハハ」
笑い声がそちらこちらで!

22時もとっくに過ぎ~「皆、電車大丈夫か?」先生の声に~。
「ギリギリまでやりたいです」と言わんばかりに皆ベッドに横たわる。
そして、23時近くになると満足げな顔になった受講生「あとは練習するだけだな!」
「そうですね!」とパートナーと笑顔でうなづいて。
「皆、電車大丈夫?」に「楽しいので~大丈夫っす!」

「先生、今日はありがとうございました。また次回よろしくお願いします!」
そう言って皆さん笑顔で一人二人と帰って行きました~。

先生は、疲れたけど楽しかったなぁ~。皆、上手くなりましたでしょ?
「はい、素人が見ても皆さん上達しました!」と事務局は先生をねぎらいました。