1946 顎関節へのアプローチ(応用編)

内容: 頭蓋下顎関節(Cranial Mandible Joint:以下CMJ)は、我々の生活には欠かせない重要な機能である。CMJの位置とその運動をさせることよりさまざまな運動に良い影響を与えることが経験的にできている。 CMJのどこが良い位置なのか、そしてその運動をさせることによってどのような良い効果がもたらされるのかを評価と治療を含めて実践します。
受講資格: 正会員で理学療法士、 作業療法士、その他(その他の方はお問い合わせください。)
日時: 2019年10月12日(土) 13:00-18:00
2019年10月13日(日) 10:00-17:00 2日間
講師: 理学療法士 市川繁之
会場: ヒューマンコンディショニングPNFセンター
(東京都千代田区飯田橋3-2-12 タキザワビルB1)
受講料: 正会員:40,000 円(税別)
定員: 10名
申込: こちら